チカラ入りすぎは色気がないの。

ここは決めなきゃって時

無意識に首と肩ににチカラが入ってたりしませんか?



メルマガ登録はこちら



そんな時って

大抵肋骨の位置がおかしくなってるはず。

本来の場所よりうんと上にあがってきちゃう。



心もそわそわ。


重心も上にある。



そう、地に足がついてない感じ。



残念ながら

それだと説得力もないし

オーラも半減してしまいます。



なんだがお目々がギラギラしちゃって

余裕がないのが伝わっちゃうから

しょうがないですね。



愛の告白だって

失敗しちゃうわ (うふふ)




チカラを抜こうって

思ったところで意外と難しいのは、

体を守る防衛反応である「力み」より

完全無防備な「緩み」の方が

生き物にとっては危険だから。


人間も動物ですから本能で反応しちゃうんですね。


でもちょっとしたトレーニングで

誰でもコントロールできるものなんですよ。



今日はとっておきの

簡単にチカラを抜く方法を伝授します♫



① 目を閉じる


② 両手をグーで握る


③ お尻の穴を閉じる


④ 閉じた目と握った拳とお尻の穴に「ギユーっ」とチカラを込める、全力で。


30秒魂込めて全力で!(強調)


⑤ 限界を感じたら一気にほどく。





じゅわわ〜と感じましたか?

逆に力む方からのアプローチなら、感じやすいでしょ♫


ここぞと決めたい時のために

今からやってみてください。


毎日寝る前にやったら

気持ちも解けて

いい状態で眠りにつけますので

オススメです♫


ふッとチカラの抜けた瞬間こそ

フェロモンが視覚化するので

表現力を磨きたい人も

オーラを高めたい人も

抜くって必要だから

いつでもコントロールできるように

なりましょう^^




愛を込めて❤️

HIROMI

**********************************

プロのダンサーメソッドから一般向けに

魅力的なボディと表現力の磨き方を発信しています❤️


メルマガ登録はこちら




 







閲覧数:79回0件のコメント

最新記事

すべて表示
ピンクパウダー

Profile

HIROMI KANEKO

サルサ/バチャータダンサー,講師

7回 日本バチャータチャンピオン、アジアチャンピオン、 世界大会にて上位入賞経験を持つ競技選手、日本を代表するラテンダンサー。現在都内でダンス講師として活躍する他、サルサ以外のダンス経験(ストリートダンスやガールズヒップホップ、モダンダンスなど)や、ピラティス指導資格、解剖生理学の知識とセラピストしての経験も生かしたボディメイクレッスンも定評有り。約2万人以上の指導経験から、身体機能を上げて個人の魅力を引き出す独自のアプローチを提供している。